クレジットカード買いは借金だと心得よ!

HL033_350A

カード払いは出費が見えにくい

貯まらない人ほどクレジットカードをたくさん所有している傾向があります。
クレジットカードは賢く使えば節約のお手伝いになりますが、
お金が貯まらない人ほどカードの管理もひどいです。
キャッシュレスや後払いなどカードの便利ばかりに目がいってしまい、
便利さの裏側に隠されたワナに気づかないケースが多々あります。

クレジットカードは便利なものなので
上手に使うようにしましょう。
ここで問題なのはカードの管理が出来てない人です。

クレジットカードをいくら使っても手元にある財布の金は減りません。
財布を開くたびに「あんまりお金を使ってないなぁ」と思い、金を使う。
後日、請求書を見るとお金を使ってないのに減っていると首をかしげてしまう。

分割やリボ払いは利息をとられる。

たとえあなたがお金を使ったことを忘れていたとしても、
カード会社からの請求は必ずきます。
その金額が給料から無理なく支払える額だと良いのですが、
請求金額を支払ったら貧困生活になってしまうようならピンチです。
お金がないから、またクレジットカードに頼ってしまいます。

「持ち合わせがないなら分割にすれば無理なく支払える」と、
お金が貯まらない人は必ず言います。
たとえ無理なく支払えたとしても分割やリボ払いは利息を取られます。

利息とは本来、払わなくて良い出費なのでもったいないです。
無駄な出費を抑えることは節約生活の基本ですよ。

クレジットカードとは借金するカードと自覚せよ。

クレジットカードの利用は借金なんです。
たとえ一括払いだとしてもクレジットカードで買い物をすれば、
カード会社からお金を借りていることだと自覚してください。

なんども言いますがクレジットカード自体は便利なものです。
ポイントが貯まってお得になることもあります。
カードを使うことによって値引きになることもあります。
問題なのは管理ができないことなのです。

カードの利用には注意して使うことをオススメします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る