自分の自由に使えるお金を知ろう。

HG068_350A

使えるお金を3つに配分!

お金が貯蓄できている人は可処分所得を適切に配分しています。
「固定費」「貯蓄」「手元で管理するお金」といった具合に分けています。

手取りの給料が20万円としたら
可処分所得は20万円ということになります。

そのうち9万円を固定費に当てます。内、2万円を貯蓄に。
残りの9万円を手元で管理するお金と分けるようにします。

自由に使えるお金

この配分で言うと本当に自由に使える金額は9万円ということになります。
20万円の手取り給料があったとしても使えるお金は9万円です。
その中から食費、小遣い、交際費、化粧品、被服費などを買います。

お金があるからといって配分をせずに使っているとお金は貯まりません。
いつまで経っても貯蓄できない人になってしまいます。
貯蓄できる節約生活を実現するには配分することが大事になってきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る