節約生活は「おうちご飯」からはじめよう

FX129

1000円あれば贅沢ができる

外食はお金が貯まらない元凶だということはご理解いただけるかと思います。
では逆に言えば外食をしなければ、自炊をすればお金が貯まるということです。
外食をすれば一回の食事で1000円使ってしまうことは珍しくありません。
他にもコンビニ弁当と飲み物やデザートなどを買うと1000円ぐらいですよね。
カフェでもコーヒーとサンドイッチとサラダを頼めば1000円かかります。
外食での1000円というのは簡単に無くなってしまうものです。

しかし、自炊となれば話は別。
1000円あれば色々買えてしまいます。
同じ1000円でも量や食材の質まで高まっていきます。

テレビ番組で1ヶ月を1万円で乗り切る企画がありましたが、
そうやって節約上手になれば1回の食事で
1000円も使うことが勿体無いと思うと思います。
しかも手作りだからこそコンビニ弁当よりも美味しくできて、
栄養バランスも優れ、保存料などの添加物が入りません。

外食するつもりで自炊してしまえば、
家で少しリッチなご飯を食べても確実に安上がりです。
それぐらい外食と自炊では差があります。

週の予定表を見ながら自炊生活をスタートさせよう。

自炊生活をすれば自然と節約になり家計を助けることができます。
しかし朝・昼・夜と全てを自炊するのは大変です。
「明日から外食しないぞー」と心に決めても、
残業になり帰るのが遅くなったり、同僚に食事に誘われることもあります。
そんなときでも自炊するから。。と言っていたらストレスになります。

週の予定表を見て自炊できそうな日だけを自炊しましょう。
自炊をする。ではなくて外食を減らす努力をしましょう。
外食を月に1回でも減らせたらそれだけでもお金は浮いてきます。
それを1回、2回と増やしていけば自炊するのも苦にならないでしょう。

それが無理なら家から飲み物を持ってくるというのもありです。
コンビニで買っていたペットボトルをやめて、
水筒に入れて持ってくるだけでも節約になります。

まずは自分の出来る方法で外食を減らしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る