「おうちご飯」を続けるコツ

FX098

ご飯はまとめて炊いて一食ずつ冷凍

ご飯を毎日、毎回炊くのは大変です。
すごく面倒臭いのでまとめて炊きましょう。
あなたの炊飯器が4合炊きなら4合まとめて炊いてしまいます。
それを1食ずつラップでくるんで冷凍保存しておきます。
そうすることによって面倒なご飯を炊く作業から逃れれて、
レンジでチンすればご飯ができるというお手軽作業に変わります。

炊飯器でご飯を炊くと光熱費がかかってしまいますが、
冷凍してレンジでチンするほうが電気代は安くなります。

美味しく冷凍するコツは、
炊き上がって、あら熱が取れたらすぐに小分け冷凍しましょう。

おかず作りは「焼く」「炒める」から始める。

もし料理が苦手ならばスーパーの惣菜でもOKです。
外食に比べるとずいぶん安上がりなので最初はそれでも構いません。

でもやっぱり節約するのであれば自炊はしたいもの。
節約料理では難しいものを作る必要はありません。
「焼く」「炒める」だけが出来れば立派な料理が出来上がります。

「煮る」は時間がかかってしまいますし、
「揚げる」は後片付けが面倒臭いです。
ですので「焼く」「炒める」だけの料理で私は構わないと思います。

演出にこだわって美味しさアップ。

自炊を続けるコツとしてもうひとつ重大なものが演出。
簡単に調理したおかずでも、
かわいい食器に盛り付ければ美味しそうに見えます。
優雅に過ごすときにはランチョンマットを引いてもいいでしょう。
高い食器を買うのではなくて、
自分がステキと思える食器を買うことによって気持ちが変わってきます。
そうした演出があなたの自炊生活を長続きさせると私は思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る