ストレス女はお金が貯まらないのか?

HG027_350A

ストレスを溜め込むことは節約生活にとって毒!

ストレス社会と呼ばれる現代では、
誰でも大なり小なりとストレスを抱えているものです。
会社にいけばオフィスの人間関係に頭を悩ませ、
家に帰れば近所の騒音が気になったり、
恋人とはつまらないことでケンカしたりと。
何気ない生活の中にストレスが貯まることはあります。

トラブルがなくて何も変化の無い生活を送っていたとしても、
それもストレスの原因になったりします。
ストレスが上手に発散できればいいのですが、
解消できないとイライラ、落ち込み、情緒不安定、不眠、など、
心も体も不調になってもそれは当たり前のことでしょう。

しかもストレスを抱え込むとお金が貯まらない人になりやすいです。

一人でいること寂しさが増してしまうので、
気分転換にネイルサロンに通ったり、エステに通ったり、
買い物では欲しかったものをまとめ買いしてしまいます。

それではお金は貯まる人になることは難しいと思います。

ストレス解消に出費しても貯まる人になろう!

HG170_350A

ストレスの解消法は人によって様々です。
ちょっと豪華なディナーに行ったりと、
温泉旅行に行ったり、映画をみたりと人によって違ってきます。

それでも上手にストレス解消をすれば、
たとえストレス解消にお金を使ってもお金は貯まる人になれます。

前もってストレス解消費という項目でお金を分けておきます。
ストレス解消費を先取りして残しておけば、
それ以上にお金を使うことはありません。

たとえばスポーツジムで体を動かしたり、
カラオケに行って歌ってストレスを解消したりすると思います。
それ専用に予算をあらかじめ組んでおきましょう。

そうすると心置きなくお金を使えますし、
予算以上に使うことはないのでお金が貯まるでしょう。
お金とストレスは上手に付き合っていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る