電球型蛍光灯で賢く簡単に節約しよう

GS019_350A

電球型蛍光灯を利用しているという家庭が増えています。
そして電球型蛍光灯を利用する理由についてですが寿命が長いからと言われています。
蛍光灯などの電気関係のものは基本的に消耗品です。
特に電球、蛍光灯となると家じゅうにつけるものですから出来るだけ寿命が長いものを探しているという方もいるかもしれません。
電球型蛍光灯の場合はシリカ電球という従来品に比べると6倍程度の寿命があるのでコスト&パフォーマンスが非常に良いと言われています。

もちろんすべてのシリカ電球の6倍というわけではありません。

GS104_350A
ものによってはシリカ電球の3-4倍程度の寿命という場合もあるので価格と寿命の関係性を見つつ必要なものを選択するということがお勧めです。
電球型蛍光灯は普及し始めたばかりですが需要が増えることによって今後は価格の低下も考えられます。
コスト&パフォーマンスがさらに良くなるので節約効果も大きくなること間違いなしです。

電球型蛍光灯の電気ですが最初は少し薄暗くなっているのが特徴です。

GS130_350A
今までの電気に比べるとつくのが遅いような感じがするという方もいますが気にならない方はまったく気にならない程度です。
ただ、電気にはそれぞれの好みがありますので必ずしも電球型蛍光灯がよいというわけでもありません。
こだわりのあるところには自分の好きな電気を使って、そのほかの場所を電球型蛍光灯にするといったような利用の方法も良いでしょう。
節約だけにとらわれずに家庭の雰囲気や自分が演出したい部屋についても考えてみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る