こたつの電気代を節約する方法をご紹介

HW178_350A

夏にはクーラーの電気代がかかりますが冬になるとストーブなどの電気代がかかってしまいます。
ストーブの電気代については節約するという方も多いのですが同じように部屋を暖めるものでもこたつの電気代については見逃してしまうという方が多いようです。
こたつもストーブと同じように電気代がかかっていますので注意してください。
こたつのワット数を見てみるとその電力消費の多さがわかります。

けれど寒い冬にじっくりとこたつで温まるのを止められないという方も多いです。

HL090_350A
節約は無理に行うものではなく楽しみながら行うものですのでこたつの使用自体をなくするという方向以外で節約の方法を考えてみます。
ひとつはこたつの断熱をするという方法です。
こたつから熱を逃がさないことによって無駄に電気を使わなくてもぬくぬくとした状態を保つことが出来ます。
敷布団に断熱材を利用する、掛布団の上に上掛布団を利用するなどで断熱することが出来ます。

また、こたつでうとうとしてしまう経験は誰にでもありますがくれぐれもそのまま寝てしまわないように注意してください。
こたつで寝てしまうと電気代が相当かかりますし、体にも良くはありません。
ぬくぬくとしていた場所で寝ていて気持ちよいとは言えども風邪などを引く方も少なくはないので節約という意味以外の観点からもこたつで寝るのはお勧めしません。
電気代のかかる冬だからこそこたつには気を配りながら節約していくことが大事です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る