LED照明にすれば毎月の電気代がお得になる

FX006

LED電球という言葉を聞いたことがあるという方も少なくはありません。
電球型蛍光灯と同じように普及しつつあるLED電球についてですが節約になる理由はやはり寿命にあります。
消耗品は寿命が長ければ長いほど節約になります。
例えば2000円のもので10年の寿命があるものと1000円のもので4年の寿命があるものであれば初期投資は高くても2000円のものを買った方が節約のためには良いです。
このように寿命について考えるのは節約につながることも多いので日用品などの寿命をよく考えてみましょう。

LED電球の実際の寿命についてですが4万時間と言われており、一般的な白熱電球の40倍の寿命があります。

FZ051
実際白熱電球に比べるとLED電球は非常に高額なタイプの電球と言えますがそれでも寿命が40倍ということを考えるとコストパフォーマンスにおいて優れているということが多いです。
このコストパフォーマンスの良さに加えて寿命が長いから取り換える手間が少ないということもあり、企業ではLED電球は人気と言われています。

ちなみに消費電力についてですがLED電球は消費電力が少ないことでも知られています。
電気代にもダイレクトに響いてくる消費電力ですがLEDと白熱電球を比べた場合にLED電球は白熱電球の8分の1程度の消費電力で動くことが出来ます。
ちなみにつけたときの雰囲気として電球型蛍光灯のようにゆっくりつくというわけでもありませんので使っていて違和感がある方も少ないです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る