節約の基本!冷蔵庫の電気代を抑える!

GN186_350A

電気代を節約するためには待機電力の扱い方が重要です。
例えばシーズン以外はエアコンのコンセントを切っておくとかテレビは主電源を消す、普段あまり使わない家電製品についてはコンセントを抜いておくなどの待機電力節約がそのまま電気代の節約につながることもあります。
一方で、待機電力の節約のためにコンセントを引き抜けないものもあります。
その代表格が冷蔵庫と言えるでしょう。
冷蔵庫のコンセントを引き抜いてしまうと中のものがぬるくなったり、溶けだしたりもするからです。

では冷蔵庫に関して電気代の節約をする方法は全くないのかというとそんなことはありません。

GR057_350A
冷蔵庫の使用方法や設置場所に気を配るだけでも冷蔵庫の電気代の節約が出来るようになっています。
冷蔵庫の基本はものを冷やすことですから設置するときには温かくなりにくい場所に置くことをお勧めします。
例えば冷蔵庫にばっちり西日が当たってしまうような場所の場合は冷蔵庫の本来の効果を出すのに多くの電気を利用しなければいけません。

そして冷蔵庫にものを入れるときについてですが大量のものを詰め込むとそれだけ冷蔵庫の使う電気も多くなってしまうので、節約には向いていません。

GR119_350A
常温で保存できるものや家庭内の別の場所で保存できるものは冷蔵庫に入れずに保存するようにしましょう。
キッチン下のスペースを利用するという方も少なくはありません。
陽が当たらないのでひんやりとしていて野菜などを保存するには向いているので冷蔵庫以外の保存も考えてみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る